Launching Ceremony

過去の進水式

ロールオン/ロールオフ型一般貨物船『いずみ丸』

2018年12月21日【瀬戸田】

進水式の様子

本船の特徴

1.本船の積載貨物は、乗用車、トレーラ等です。

2.車両艙は合計7層から構成されており、内1層にはトレーラの積載が可能です。

3.車両の搭載は、船尾両舷及び左舷中央に設けられたショアーランプから船内に入り、艙内ランプを経由して、所定のデッキまで自走して行います。

4.船型は球状船首(バルバスバウ)を採用しており、アルティメットラダーを装備し、推進性能の向上を図っています。

5.電子制御型主機関(ME-C)を採用し、燃費低減および低負荷での燃焼状態改善を図っています。

6.航海中の横揺れを低減するフィンスタビライザを備えているほか、船首・船尾にスラスタを装備し、離接岸の性能向上を図っています。

主要目

全長 約165.00m
27.60m
深さ 24.59m
喫水 6.60m
総トン数 13,100t
載貨内容 13mトレーラー50台 乗用車1,463台
主機 日立 - MAN B&W 8S50ME-C8.5型ディーゼル機関
連続最大出力 12,200kw

進水式の様子