Launching Ceremony

過去の進水式

1,400総トン型旅客船兼自動車渡船『いのり』

2019年2月6日

本船の特徴

1.本船は2基2軸2舵を備えた旅客船兼自動車渡船で、全通した車両甲板への自動車の乗降は、船首尾に装備されたランプドアから行います。

2.船型は球状船首および普通船尾(ウェッジ付き)を採用して、推進性能と耐航性の向上を図っています。

3.航海中の横揺れを防ぐため、船橋甲板にアンチローリングタンク(ART)を備えているほか、バウスラスタ2基およびバルブ付き高揚力舵を2舵装備し、離接岸の効率化を図っています。

4.高齢者・身障者のバリアフリー設備として、昇降設備(エレベータ)を本船左舷側に装備し、車両甲板から客室甲板に移動可能です。

5.本船には遊歩スペースおよび旅客用展望回廊が設けてあり、航海中に五島灘のすばらしい景色が楽しめます。

主要目

全長 約80.00m
14.40m
深さ 9.65m
喫水 3.80m
総トン数 1,450
載貨重量 450t
載貨内容 8tトラック 17台 旅客定員 432人
主機 ダイハツディーゼル6DKM-26e型ディーゼル機関 2基2軸
連続最大出力 1,912 kW× 2

進水式の様子