Launching Ceremony

過去の進水式

D.W. 18,960M.T. BLACK PRODUCT TANKER『KIRANA NAWA』

2018年8月28日【因島工場】

本船の特徴

1.本船は東南アジア海域を航行し、石油精製品(重質油)を運搬するプロダクトタンカーです。

2.本船は、運航喫水が 7.26m に制限された幅広浅喫水型のプロダクトタンカーです。貨物油タンクはスロップタンクを含み合計12タンクに区画され、それらは二重船側および二重底により保護された構造であり、貨物油の流出を防ぐよう、海洋汚染対策を考慮しています。また、全ての燃料タンクについても、船側損傷による油流出を防ぐため、二重船側および二重底により保護された構造としています。

3.貨物油タンクの合計容積は焼く 23,265m3 で、このタンクに積載される貨物油は 600m3 / h ×3台の電動スクリューポンプにより、荷揚げされます。

4.本船は幅広浅喫水型であり、推進性能と操縦性能を考慮して開発された船型と、船尾に装備した大きな舵により、水深の浅い港でも優れた保針性・旋回性を発揮します。また、船首と船尾に設けた自船用燃料タンクの積載燃料を船首尾にシフティングすることで、イーブン・キール(船首尾の喫水を同じに保つ)での航行が可能です。

主要目

全長 約 157.98m
27.90m
深さ 11.20m
喫水 7.26m
総トン数 約13,200t
載貨重量 18,960t
載貨内容 石油精製品(重質油)
主機 日立-MAN B&W 7C35MC7. 1型ディーゼル機関 1基
連続最大出力 4,900kw

進水式の様子