Launching Ceremony

過去の進水式

『シルバーティアラ』

2017年12月18日【瀬戸田工場】

進水式の様子

本船の特徴

1.本船は2基2軸、2舵を備えた旅客船兼自動車航送船で、車両甲板への自動車の搭載は、船首右舷および船尾に装備されたランプドアと、艙内ランプにて行います。

2.船型は球状船首および単胴型船尾を採用し、推進性能と耐航性の向上を図っています。

3.航海中の横揺れを防ぐためのフィンスタビライザを備えているほか、バウスラスタ、スタンスラスタおよびマリナー舵を2台装備し、離接岸の性能向上を図っています。

4.昇降設備としてエスカレータを装備し、高齢者・身障者のバリアフリー設備として車両甲板および旅客乗船口から客室エントランスに直接移動可能なエレベータを本船右舷側に装備しています。

5.車両甲板を3層備えて豊富な車両積付台数を実現し、多数の大型バイクの搭載も可能です。

主要目

全長 148.80m
16.00m
深さ 14.10m
総トン数 8,543
載貨重量 3,620t
載貨内容 12mトラック82台 乗用車31台 大型自動二輪57台 旅客494人
主機 マキタ三井-MAN B&W 8S35ME-B9.5
連続最大出力 13,920kw
試運転最大速力 22.3ノット