Launching Ceremony

過去の進水式

『ARAUCARIA』

2018年3月16日【瀬戸田工場】

進水式の様子

本船の特徴

1.本船は、ニューカレドニアを中心に運航するニッケル鉱積専用のばら積貨物船です。

2.本船は、貨物の流動性を考慮した貨物倉形状を採用した完全二重船側構造船です。
また二重船側構造を採用したことにより貨物倉内のメンテナンスを容易とし、かつ外部損傷を受けても貨物及び燃料油の流出を防ぐことが可能です。

3.貨物倉は4つに区画されており、荷役装置に30tデッキクレーン3基を備えています。
揚地の荷役設備にマッチしたオープンハッチサイズを採用して荷役効率の向上を図っています。

4.舵に省エネ付加物としてSSD、Surf-Bulbを採用し、低燃費化を図っています。

主要目

全長 154.50m
26.00m
深さ 14.00m
総トン数 16,800
載貨重量 27,200t
載貨内容 カーゴホールド20,800㎥ デッキクレーン30t×3基
主機 日立MAN B&W 7S42MC-7.1
連続最大出力 6,666kw
試運転最大速力 14.5ノット