About Naikai Zosen

内海造船とは

企業理念

当社は「技術と誠意で社会に役立つ価値を創造し豊かな未来に貢献する」を企業理念とし、

品質方針、安全衛生・環境方針、企業倫理行動指針を宣言しております。

企業倫理行動指針 品質方針 安心衛生環境方針

企業倫理行動指針 品質方針 安心衛生環境方針

経営方針

グローバルな生存競争時代を勝ち抜き、国内船建造シェアのさらなる拡大により

造船業界のオールラウンダーとしての地位を確固たるものにしていきます。
新造船事業

新造船事業

プロダクトミックスベースでパナマックスサイズの中型船から小型フェリーまで多彩な船種の建造

受注一貫体制(営業・設計・調達・現業)の充実によるコスト競争力の強化とリスク管理の徹底

2つの工場への戦略的な設備投資による業容の拡大とコストダウン

改修船事業

改修船事業

スピーディーかつ柔軟な対応によるさらなる顧客満足度の向上

経験と実績から得た技術とノウハウで高品質な修繕

全般

全般

安定的な株式配当の充実と財務体制の強化

戦略的な人材採用による若手技術者・技能者の確保および教育

優秀なベテランの有効活用と技術・技能の伝承

ISO認定

ISO認定

日本海事協会より

ISO9001 (JP) [PDF:3,276KB]
ISO9001 (EN) [PDF:3,140KB]
ISO14001 (JP) [PDF:3,104KB]
ISO14001 (EN) [PDF:3,025KB]

全般

仕事と家庭の両立支援

広島県より

企業登録証[PDF:805KB]

特許技術

省エネ装置「ステップ(Spray Tearing Plate)」の開発

弊社では、新技術の研究開発にも積極的に取り組んでおり、

その1つとして省エネ装置「ステップ(Spray Tearing Plate)」の特許認定を受けました。

「ステップ」は波浪(海面の波・うねり)による抵抗を抑制する矩形状の省エネ装置です。船首喫水上部に左右一組の小型構造物を取り付けることでその効果を発揮します。 通常、船が航行すると船首部に当たる波が抵抗となって、船速の低下と燃費の悪化を引き起こします。弊社の開発した「ステップ」は、この船首部の波を船体から剥離させることで、速力の低下を抑え、結果として燃費を向上させることを可能にしました。なお、「ステップ」は船首喫水上部に装着するため、平水中(波が立っていないとき)の航行性能には影響を与えません。新造船だけではなく就航中の船にも装着(レトロフィット)可能である点も特徴の一つです。「ステップ」を装着した船は、燃費性能が実測値で約2%向上することが証明されており、運航コストの削減や、環境貢献など多方面から高い評価を受けています。

受賞歴等

内航船省エネルギー格付け制度

最高評価“5つ星”獲得船一覧

 国土交通省「内航船省エネルギー格付け制度」について

 

これらの船舶は、弊社の豊富な建造実績に基づき開発しており、省エネ・省CO2排出性能が極めて高い船舶として、国土交通省の定める最高ランクを獲得しております。

 

受賞船一覧(同一取得日の場合は船名から50音順で掲載しております)

No. 船種 船名 取引先 取得日 格付
1 RO-RO船 神永丸 栗林マリタイム(株)様 2021年3月24日 ★★★★★
2 RO-RO船 神珠丸 栗林商船(株)様 2021年3月24日 ★★★★★
3 RO-RO船 神泉丸 泉汽船(株)様 2021年3月24日 ★★★★★
4 フェリー ブルードルフィン 晴光海運(株)様/津軽海峡フェリー(株)様 2021年3月24日 ★★★★★
5 フェリー ブルーハピネス 光洋海運(株)様/津軽海峡フェリー(株)様 2021年3月24日 ★★★★★
6 フェリー ブルーマーメイド せとうち海運(株)様/津軽海峡フェリー(株)様 2021年3月24日 ★★★★★
7 フェリー ブルールミナス 津軽海峡フェリー(株)様/ブルーオーシャン(株)様 2021年3月24日 ★★★★★
8 RO-RO船 海王丸 オーシャントランス(株)様 2020年10月22日 ★★★★★
9 RO-RO船 神王丸 栗林物流システム(株)様 2020年10月22日 ★★★★★
10 RO-RO船 天王丸 オーシャントランス(株)様 2020年10月22日 ★★★★★
11 RO-RO船 日侑丸 鹿児島船舶(株)/日藤海運(株)様 2020年10月22日 ★★★★★
12 RO-RO船 日昇丸 鹿児島船舶(株)/日藤海運(株)様 2020年10月22日 ★★★★★
13 RO-RO船 いずみ丸 泉汽船(株)/(株)フジトランスコーポレーション様 2020年8月26日 ★★★★★
14 RO-RO船 豊洋丸 福寿船舶(株)/トヨフジ海運(株)様 2020年6月25日 ★★★★★

EEDI 代替手法

※ EEDI、代替手法については国土交通省へのリンクを参照

 
神永丸

RO-RO船「神永丸」

●全長:約174.95m

●幅:29.00m

●深さ:12.20m 

●総トン数:約14,300

●貨物積載数:13mシャーシ120台 乗用車250台 ロールペーパー2,000巻

●主機関:MAN B&W 9S50ME-C8.5型 1基

●連続最大出力:15,930kW

●航海速力:約21.5ノット

●船級:日本海事協会

神珠丸

RO-RO船「神珠丸」

●全長:174.95m

●幅:29.00m

●深さ:12.20m

●総トン数:約14,300

●貨物積載数:13mシャーシ120台 乗用車250台 ロールペーパー2,000巻

●主機関:MAN B&W 9S50ME-C8.5(UP-RATING)型 1基

●連続最大出力:15,930kW

●航海速力:約21.5ノット

●船級:日本海事協会

神泉丸

RO-RO船「神泉丸」

●全長:約174.95m

●幅:29.00m

●深さ:12.20m 

●総トン数:約14,300

●貨物積載数:13mシャーシ120台 乗用車250台 ロールペーパー2,000巻

●主機関:MAN B&W 9S50ME-C8.5型 1基

●連続最大出力:15,930kW

●航海速力:約21.5ノット

●船級:日本海事協会

ブルードルフィン

フェリー「ブルードルフィン」

●全長:約144.13m

●幅:23.00m

●深さ:14.10m 

●総トン数:8,850

●車両搭載能力:12mトラック70台 8mトラック1台 乗用車30台

●旅客定員:583名

●主機関:MAN B&W 6S50MC-C8.2型 1基

●連続最大出力:9,945kW

●航海速力:約20.0ノット

●航路:函館~青森

ブルーハピネス

フェリー「ブルーハピネス」

●全長:約144.13m

●幅:23.00m

●深さ:14.10m 

●総トン数:8,851

●車両搭載能力:12mトラック70台 8mトラック1台 乗用車30台

●旅客定員:583名

●主機関:MAN B&W 6S50MC-C8.2型 1基

●連続最大出力:9,945kW

●航海速力:約20.0ノット

●航路:函館~青森

ブルーマーメイド

フェリー「ブルーマーメイド」

●全長:約143.58m

●幅:23.00m

●深さ:14.10m 

●総トン数:8,820

●車両搭載能力:12mトラック70台 8mトラック1台 乗用車30台

●旅客定員:583名

●主機関:MAN B&W 6S50MC-C8.2型 1基

●連続最大出力:9,945kW

●航海速力:約20.0ノット

●航路:函館~青森

ブルールミナス

フェリー「ブルールミナス」

●全長:約144.13m

●幅:23.00m

●深さ:14.10m 

●総トン数:約8,800

●車両搭載能力:12mトラック70台 8mトラック1台 乗用車30台

●旅客定員:583名

●主機関:MAN B&W 6S50MC-C8.2型 1基

●連続最大出力:9,945kW

●航海速力:約20.0ノット

●航路:函館~青森

海王丸

RO-RO船「海王丸」

●全長:約190.00m

●幅:27.00m

●深さ:22.70m 

●総トン数:約13,650

●車両搭載台数:13mシャーシ約194台 乗用車約203台

●主機関:MAN B&W 9S50ME-C8.5型 1基

●連続最大出力:15,930kW

●航海速力:約21.5ノット

●船級:日本海事協会

神王丸

RO-RO船「神王丸」

●全長:190.00m

●幅:27.00m

●深さ:22.70m

●総トン数:約13,650

●車両搭載能力:13mシャーシ約192台 乗用車約200台

●主機関:MAN B&W 9S50ME-C8.5(UP-RATING)型 1基

●連続最大出力:15,930kW

●航海速力:約21.5ノット

●船級:日本海事協会

天王丸

RO-RO船「天王丸」

●全長:約190.00m

●幅:27.00m

●深さ:22.70m

●総トン数:約13,650

●車両搭載能力:13mシャーシ約192台 乗用車約200台

●主機関:MAN B&W 9S50ME-C8.5(UP-RATING)型 1基

●連続最大出力:15,930kW

●航海速力:約21.5ノット

●船級:日本海事協会

日侑丸

RO-RO船「日侑丸」

●全長:約159.90m

●幅:25.00m

●深さ:23.06m

●総トン数:約10,150

●車両搭載能力:13mトレーラ約52両 乗用車約919台

●主機関:日立-MAN B&W 7S50ME-C8.5型 1基

●連続最大出力:10,540kW

●航海速力:約20.7ノット

●船級:日本海事協会

日昇丸

RO-RO船「日昇丸」

●全長:約159.90m

●幅:25.00m

●深さ:23.06m

●総トン数:約10,150

●車両搭載能力:13mシャーシ約52両 乗用車約900台

●主機関:日立-MAN B&W 7S50ME-C8.5型 1基

●連続最大出力:10,540kW

●航海速力:約20.7ノット

いずみ丸

RO-RO船「いずみ丸」

●全長:約165.50m

●幅:27.60m

●深さ:24.59m

●総トン数:約13,038

●車両搭載能力:13mトレーラ約50両 乗用車約1,436台

●主機関:日立-MAN B&W 8S50ME-C8.5型 1基

●連続最大出力:12,200kW

●航海速力:約21.0ノット

●船級:日本海事協会

豊洋丸

RO-RO船「豊洋丸」

●全長:約169.90m

●幅:28.00m

●深さ:24.89m

●総トン数:約14,000

●車両搭載能力:乗用車約2,000台

●主機関:日立-MAN B&W8S50ME-C9.6型 1基

●連続最大出力:11,400kW

●航海速力:約21.0ノット

●船級:日本海事協会

シップ・オブ・ザ・イヤー

受賞船一覧

 

Ship of the Year 2017(第28回)  大型貨物船部門

自動車運搬船『TRANS HARMONY1』

車両の搭載は、船尾右舷と船体中央右舷のショアーランプ扉から船内に入り、倉内ホールドランプを経由して、各所定のデッキまで自走して行います。

本船は2層のリフタブルデッキを含む9層のデッキを有し、乗用車、トラックおよび重車両等の積載が可能となっています。

電子制御型主機関(ME-C型)を採用し、燃費低減および低負荷での燃焼状態改善を図っています。

風洞および水槽試験を行い、風圧抵抗の低減と推進抵抗の少ない流体船型を採用しています。さらに、弊社開発の省エネ装置「ステップ」や、省エネバルブを装着、船底には省エネ塗料を採用しています。

MS3,000台積 自動車運搬船『TRANS HARMONY1』

【主要目】

全長 : 199.90m
幅 : 32.20m
深さ : 30.33m
計画満載喫水 : 8.10m
総トン数 : 50,200
車両搭載能力:乗用車  約3,000台
車両倉:車両甲板 (リフタブルデッキ2層含む) 9層
主機関 : 日立MAN B&W 6S60ME-C8.5 1基
連続最大出力 : 11,400kW
航海速力 :約 19.75ノット

 
 
 

Ship of the Year 1991(第2回) 大賞

RO-RO船『日産むさし丸』

本船は、支柱のない3層の車両層を有しており、貨物を積んだトレーラーが自走して艙内に乗り込む「ロールオン・ロールオフ型」方式の貨物船としては当時、日本で最大最速でした。

当時の貨物船としては珍しく、横揺れを防止するためのフィンスタビライザーや離接岸時の操船を容易にするためのサイドスラスターを船首および船尾に装備しています。

本船は「モーダルシフト(陸上輸送から海上輸送へのシフト)」の先駆けとして社会に貢献した高付加価値を持った船でした。

ロールオン・ロールオフ型貨物船『日産むさし丸』

【主要目】

全長 : 145.60m
幅 : 24.00m
深さ : 16.15m
計画満載喫水 : 6.20m
総トン数 : 7,389
車両搭載能力 : 12mトレーラーシャーシ 121台
主機関 : 日立MAN B&W 9L50MC 1基
連続最大出力 : 14,850 kW
試運転最大速力 : 23.39ノット